ゆとりの「頑張りたくない」

ゆとり教育《負の遺産》、平成7年生まれの完全ゆとりがゆるゆると更新します。勉強とか、アイドルとか。

2019梅雨のヒーリングはこれ!韓国大人気デュオ・BOL4こと赤頬思春期をオススメしてみる

 

あんにょん!ゆとりことオリヴィアです!

いつもは大体プデュかNU'ESTのことばかり書いている当ブログですが、ちょっと気分転換に今週のお題で記事を書いてみることにしました!

 

今週のお題「雨の日の楽しみ方」…というわけですけど…

そもそも引きこもり体質の上に偏頭痛持ちな私は、

雨の日は外に出たくないです。

 

レインブーツは音が嫌いだし、リュック派だから傘からはみ出したリュックが濡れるのも嫌だし、雨の日に出現するヌメヌメ系の生き物たちも苦手だし、何故かくしゃみが止まらなくなる時があるし…

雨の日にオススメする楽しみ方はインドア一択!!

そして、コーヒー豆の香りを嗅ぎながら音楽聴くのが1番のヒーリングでしょ!!!

 

ということで、先日日本デビューした韓国で大人気の女性デュオ「赤頬思春期(Bolbbalgan4、通称BOL4)が、コーヒータイムにもゆったりしたインドア休日にもピッタリだと思ったので、今日の記事は彼女たちをオススメします。

 

それでは本題です!

   

注意

以下、歌詞等を引用しますが、各権利者の権利を害する意図はなく、著作権法32条1項の要件に該当すると判断しての引用です。

もし差し支える点がありましたら、権利者本人様からプロフィール欄の問い合わせ先へご連絡ください。確認の上対応いたします。

 

また、ここに書いてあることはあくまで個人の考察にすぎません

以上の点をご了承の上、お楽しみください。

赤頬思春期(볼빨간사춘기)とは

f:id:yutori7:20190611230852j:plain

 

赤頬思春期(韓国名:볼빨간사춘기、英名:Bolbbalgan4、通称BOL4)

とは、2016年デビューしたアン・ジヨン(メインボーカル)とウ・ジユン(ラップ、ギター、コーラス等)からなる女性デュオです。

볼=頬、빨간=赤い、사춘기=思春期なので、日本での活動名は赤頬思春期になったようです。最初、英名がBolbbalgan4なのは、사が韓国語で4だからかなぁと思っていたのですが、どうも元々4人組だったからだとか…?

真相は謎ですが、韓国のグループではグループ名や曲名に何パターンかあることはありがちなので(例:少女時代、東方神起…)、あんまり気にしなくていいと思います!

 

彼女たちの日本での売り出し文句は「音源女王」

この名にふさわしく、音楽チャートの1位がアーティストの誰もが夢みるステータス韓国で、なんと1stフルアルバムで1位を獲得。

アイドルとは一線を画した高い歌唱力と洗練された自作曲、そして切なく共感できる歌詞で大人気を博しているデュオです。

 

K-POP界ではOSTという言葉をよく聞くのですが、これはOriginal Sound Trackの略で、ウェブドラマ等のサウンドトラックにアーティストが参加することが一種のステータスになっていたりします。

人気アイドルやアーティストがOST参加することでドラマ人気が出たり、逆に人気ドラマのOSTに採用されることでアーティスト人気が出たり…ここらへんにK-POPカルチャーの巧さを感じますよね。

赤頬思春期も例外ではなく、いくつかのOSTに参加しては当該トラックが人気になっているアーティストです。

 

今回は、韓国で初の1位を獲得し日本デビューアルバムのタイトル曲でもある「宇宙をあげる」と、人気オーディション番組「PRODUCE X 101」の評価曲にも使われた「To My Youth」、そしてWEBドラマ「W.H.Y」のOSTとなった私イチオシの「My Trouble」を紹介します。

 

きっと日本人は好きな「宇宙をあげる」


[MV] 赤頬思春期(BOL4) - 宇宙をあげる

 

日本人が好きなポイント1:聴きやすい

初めてこの曲を聴いたとき驚いたのは、

めちゃくちゃ自然!!だということ。

 

巧い歌手って耳が良いのか、外国語の発音がめちゃくちゃ上手かったりするじゃないですか。赤頬思春期の日本語の発音もめちゃくちゃ綺麗で、彼女たちのことを知らない人が有線などでこの曲を聴いたら日本人歌手と思うのではないでしょうか。

 

よく韓国語から日本語に無理やり訳された歌詞だと、違和感がすごすぎて聴くのが辛くなることもありますが……

この曲は

え?めちゃくちゃ自然な歌詞じゃん?

となります。

 

これがオリジナルだったじゃないか?と思わせるほどの自然さ。

あまりに見事な歌詞だったので、日本語歌詞書いたの誰だろと思ってググってみたら、名作詞家の岡嶋かな多(Kanata Okajima)さんでした〜!!納得〜〜!!

 

とにかくスッと入ってくる歌詞でめちゃくちゃ聴きやすいです。

 

日本人が好きなポイント2:ボサノバ・ジャズな曲調

私音楽に全く詳しくないので…これは○○の曲調だ!なんてことはあんまりいえないわけですが…

 

個人的にこの曲を聴いて最初に想起したのはSOTTE BOSSE! 

 

みなさん…覚えてます?ソットボッセ……

あれは…私が小学生だった2007年……ヴィレッジヴァンガードに売られているJ-POPのカバーアルバムが流行ったこと、あったじゃないですか……

 

覚えてますか!このカバー!!(SOTTE BOSSEは関係ありません)

J-Popカバー伝説ⅱの一部

J-Popカバー伝説ⅱの一部

  • Various Artists
  • J-Pop
  • ¥1200

 

あのとき、私も例にもれずそのカバーアルバムを聴いてたわけですけど、その中でも好きだったのがJ-POPをボサノバ・ジャズ調にアレンジしたSOTTE BOSSEだったんです!(のど飴のCMで流れた「君がいるだけで」で有名になりました)

innocent view

innocent view

  • Sotte Bosse
  • J-Pop
  • ¥1500

 

赤頬思春期の彼女たちがこのボサノバ・ジャズ調に該当するかは自信がないのですが、日本人はこのカフェで流れてそうな癒し系音楽が好きだと思うので、日本人は好きなんじゃないかなぁと思いました。

 

まさに、コーヒーを飲みながらのヒーリングタイムに最適な1曲です!

 

宇宙をあげる

宇宙をあげる

  • 赤頬思春期
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

共感性120%「To My Youth(나의 사춘기에게)」

To My Youth

To My Youth

  • Bolbbalgan4
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

前述の通り、PRODUCE X 101のポジョション評価にも採用された曲です。

 

思春期に突き刺さる歌詞

赤頬思春期とのグループ名にふさわしく、思春期の何ともいえない苦しみやモヤモヤに対して直球で挑むこの曲。

아름답게 아름답던 그 시절을 난 아파서

사랑받을 수 없었던 내가 너무나 싫어서
엄마는 아빠는 다 나만 바라보는데
내 마음은 그런 게 아닌데 자꾸만 멀어만 가


어떡해 어떡해 어떡해 어떡해

翻訳機となんとなくの私のニュアンスだと、

とにかく美しかった青春時代は苦しくて、

愛されないことも嫌なのに、親に関心を寄せられることも辛い。

そんな矛盾する気持ちが共存する状況でどうしていいか分からなかった

という状況を歌ってるんですね。

 

わー思い出される反抗期…(めちゃくちゃ反抗した人)

 

どこからか沸いてくる焦燥感や孤独感にイライラして不安になって…

あの頃って自分だけが孤独で特別な存在のように思えてしまうんですよね。

 

こういうこと言うようになったら自分も成人したんだなぁと思います(今年で24ですよ)

 

 

この曲は、そんな思春期に対し、サビで

그래도 난 어쩌면

내가 이 세상에 밝은 빛이라도 될까 봐

어쩌면 그 모든 아픔을 내딛고서라도

짧게 빛을 내볼까 봐 

 

포기할 수가 없어

하루도 맘 편히 잠들 수가 없던 내가

이렇게라도 일어서 보려고 하면

내가 날 찾아줄까 봐

それでもひょっとしたら、少しでの間でも輝ける気がして

もう少し頑張ったら誰かに認めてもらえるような気がして 

 

と、もがいた過去を懐古して、現在の思春期たちに救いを与えています。

うーん、青春だ…そしてこのサビの歌い上げ方がめちゃくちゃエモい……

 

大人にも突き刺さる歌詞

あたかもこの歌詞が思春期を励ます曲のように前述しましたが、こういう孤独感とか焦燥感って大人になっても変わらず抱き続けてるものだと思います。

ただ、あの頃より付き合い方に慣れただけで。

 

でも、ふと日常生活に疲れて自分を省みたときに、なんだか急に寂しくなって孤独感や焦燥感が沸いてくることってあるじゃないですか。

 

この曲の歌詞って、

そういう大人への救いも与える曲だと思います。

 

苦しい中でもがくことに慣れて、もがいていることを忘れてしまった大人が、ふと自分を省みたときに、頑張っていることを思い出させてくれるというか…そういう意味での救いになるというか……

 

思春期真っ只中の人にも、思春期なんてとうに過ぎた大人にも

誰の人生にも寄り添えて、誰でも共感できる…

この曲はそんな曲なんじゃないかと思いました。

 

存在感大のOST「My Trouble」

My Trouble

My Trouble

  • Bolbbalgan4
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

最後にオススメする赤頬思春期の曲は、彼女たちの曲のではそんなにメジャーではないかもしれません。

 

YouTube上でも配信されているWEBドラマ「W.H.Y」のOSTとなった曲です。


【W.H.Y.】 予告編 - 映画並みにハイクオリティなウェブドラマ

 


[M/V] BOL4(볼빨간사춘기) - My Trouble

 

さっき彼女たちの曲はボサノバ・ジャズっぽいと言ったんですが、この曲はもっとジャズに振り切った大人な曲だと思います。

 

実は私ギターのフィンガーノイズが大好きなチングなんですが、この曲は見事にそのノイズが効いていて…かっこよすぎるギターに合わせてジヨンが気怠く大人っぽく歌い上げるのが本当に痺れます。

 

韓国のリゾート・済州島を舞台に、失恋をした者と恋に落ちる者の群像劇たるこのドラマ。エンディングでこの曲が流れたときのその存在感は抜群です。

 

ドラマも曲もオススメです。

 

まとめ(ない)

ということで、今日はサクサクっと今週のお題でブログを書いてみました。

こういうブログもたまにはいいかなぁ〜なんて思いますが、いかがでしょうか?

赤頬思春期、日本でも流行すると思うので要チェックですね。

 

それではあんにょん〜〜!!

 

SNSアカウントも更新しています

Twitter

メイン(ブログ更新通知)

 

J-POP(嵐・KinKi Kids)

 

 K-POP(NU'EST・JBJ95)

 

Instagram

  @oli95kan

マシュマロで質問・感想・ブログネタも募集してます!

marshmallow-qa.com