ゆとりの「頑張りたくない」

ゆとり教育《負の遺産》、平成7年生まれの完全ゆとりがゆるゆると更新します。勉強とか、アイドルとか。

頑張らない程度に「恋は『賭け』ひき?NU'EST / BET BET 」について感想を書いてみる

 

 

令和へようこそ!

平成の負の遺産ことゆとりです。

 

令和最初の記事はどうしようかと、平成が終わる3日前から考えていたんですが、もうこれしかないです。

 

4/29にリリースされたNU'EST 6枚目のミニアルバムHappily Ever After』のリード曲『BET BET』についての感想を書きます!!

 

最後に当該曲MVのYouTubeリンク等を貼っておきますので、興味がある方はそちらからチェックお願いします〜!!

というか、MV再生してください!お願いします!!!

 

 

 

 

注意

以下、歌詞及びMVのスクリーンショットを引用しますが、各権利者の権利を害する意図はなく、著作権法32条1項の要件に該当すると判断しての引用です。

もし差し支える点がありましたら、権利者本人様からプロフィール欄の問い合わせ先へご連絡ください。確認の上対応いたします。

 

また、ここに書いてあることはあくまで個人の考察にすぎません

以上の点をご了承の上、お楽しみください。

 

Happily Ever After

前作『CANVAS』をリリースしたのは、2016年8月29日。

2年8ヶ月ぶりにNU'ESTがカムバックしましたー!!!!

 

『Hppily Ever After』というタイトル込められた思いや、先行リリースされたミニョンのソロ曲『Universe』との関連性、TeaserでJRが選ぶ赤と青の薬の意味などなど…世界中のNU'EST考察隊が毎日0:00に盛り上がりまくった今回のカムバック。

学のない私は早々に考察を諦め、ひたすらに「顔が綺麗!!!美美美!!!」などとはしゃいでいました。

 

Universe以外の楽曲にベクホがメインの作詞家として参加し、作曲・アレンジの方も「これぞNU'EST」という面々が参加したアルバムです。

 

これは期待しかねぇ・・・!!!!

 

と高ぶった私の期待。

 

ええ、この期待を裏切らない素晴らしい出来となっていました、今作。

 

ええ、「BET BET」なんて最高以外の形容詞を頭の中から消し去るほどでしたよ、マジで。

 

 

恋は「賭け」ひき?BET BETの世界感

イントロから色気がダダ漏れ

ミニョン氏のフェイクからはじまるこの曲、黒衣装を纏ったNU'ESTたちの色気が半端ありません(笑)

 

f:id:yutori7:20190502021700p:plain

*アロンさんはMV撮影時肩を負傷していたため、ダンスシーンは不参加です

 

 サラサラヘアのレンくんに心臓を撃ち抜かれるまで、分単位を猶予を与えない監督…ありがとうございます!!!!

f:id:yutori7:20190502021935p:plain

 

ところどころに現れレース×美しい顔×黒衣装のメンバーソロシーン

 

性的すぎる(ただのフェチ)

 

f:id:yutori7:20190502022937p:plain

f:id:yutori7:20190502024559p:plain

f:id:yutori7:20190502043229p:plain



NU'ESTって目隠しされがちですけど(WHERE YOU ATのレンくん、Wanna Oneミニョンくんソロ)、韓国ってそういうフェチの人多いんですか?

 

そして、レースで顔のパーツ隠すとさらに尚良かったりするんですか?

 

あぁ、私は大好物なんですけど(真顔)

 

 

今回のMVはとにかく大人…というかはっきりいって妖艶です

 

 

数年前までは、メリーさんの羊のメロディをバックに「ヌナを紹介してくれない?」なんて可愛く歌っていたのに…いつのまにそんなに大人になっちゃったの?(ど新規ペン)

The Girl Next Door

The Girl Next Door

  • provided courtesy of iTunes

 

 NU'EST WとWanna One…それぞれの場所で約1年半を過ごし、身も心も立派な男性になった彼らがガンガン色気アプローチかましてきます。

 

健康診断前とかにMVみない方がいいですよ、血圧が上がるので。

 

 

一途な男の強気なアプローチ

 

Aメロのレンくんから一途な男が想い人に溺れていく様が描かれていますが

 

f:id:yutori7:20190502025123p:plain

f:id:yutori7:20190502025144p:plain

f:id:yutori7:20190502042638p:plain


とサビまで畳み掛けてきてからの

 

You got my bet 나를 돌아볼래

 

f:id:yutori7:20190502025629p:plain

 

このフレーズ、めちゃめちゃ印象的ですよね。

 

나를 돌아볼래 は直訳する(Google翻訳様にぶち込む)と、

「私に戻ってみる(=振り返ってみる?)」

 

公式の和訳では「僕を(に)賭けてみる?」

英訳では「I'll bet my self」となっています。

*海外ファンからこのフレーズがlava lamp=ラバライト(液体の中でスライムが移動するライト、ドンキとかにはありそう)に聴こえるってイジられてました

 

それぞれニュアンスが違うように思いますけど、 どれも想い人に振り向いて欲しい結構強気な男の誘い文句ですよね。

 

とすると、ここの"You got my bet"は、どういう訳になるんだろう…?

 

英語を大1で放棄した私は、最初こういう慣用句があるのかと思ったんですけど、どうもヒットしない…そこで"my bet"で検索したら英英で訳が出てきたんですが

my bet

spoken used when saying what you expect to happen in the future 

(参照)ロングマン現代英英辞典https://www.ldoceonline.com/jp/dictionary/my-bet

 

うーん、これだと「僕の(君のこと諦めないと言った)気持ち、分かってるよね?」という方向になりそう。

 

でも、タイトルがBET BETであること、MVが「賭け」を全面に押し出したイメージであることからすれば、そんな抽象的な表現あんまりしっくりこないんですよね〜。

 

やっぱり、「賭ける」ってワードが今回のテーマだと思うので、

「僕の賭けは君次第なんだ」=全部を賭けられるくらい君に首ったけなんだ

みたいになるのかなぁと夜中1時の私の頭は考えました。

(首ったけという表現に若者は時代を感じるのかな…令和……)

 

 

そして、この印象的なフレーズに続く挑発的な歌詞ですよ

f:id:yutori7:20190502032128p:plain

f:id:yutori7:20190502032144p:plain

 

 

つ、強気…!!!

 

NU'ESTの曲って、遅刻癖のある彼女に対して「おしゃれしてくれるのも嬉しいけど、そのままでも可愛いから早くきて♡」みたいな、基本彼女にゲロ甘な曲が多いんですが

*参考(遅刻癖彼女にゲロ甘な曲)

VVITH

VVITH

  • provided courtesy of iTunes

 

今回は「僕を選ばないと君は後悔するかもしれない」なんて…

=僕以上の男は今後現れない

ってことですよね…ベクホ先生…サムナムジャ……

 

でも、

f:id:yutori7:20190502035016p:plain

 

え?愛されなくてもいいんですか?

 

愛してくれなくても、君を1番幸せにする自信があるってことですかね?

 

え…ベクホ先生……惚れる……

f:id:yutori7:20190502035202p:plain

*ここのベクホの指ペンです

 

【悲報】JR、またちょっと重い

 

ベクホ先生の歌詞かっけエ…サムナムジャ……となった直後のJR氏のラップ

 

f:id:yutori7:20190502040628p:plain

 

 

嘘なんかい(笑)

 

 

f:id:yutori7:20190502040714p:plain

 

f:id:yutori7:20190502040841p:plain

 

たしかに、付き合う前から日記に名前のることを考えちゃう一途な男JR*が、本心で愛さなくてもいいからそばにいてくれなんていうはずがない…そりゃ愛してほしいよ…そりゃそうよ……

*参照

www.yutori95.com

 

なんだろうな…こっちの方が一般的な感覚のはずなんだけど

やっぱりなんだか重めに感じるJRさんのラップ詞…

 

f:id:yutori7:20190502041311p:plain

 

エフェクトのせいなのか、私の中でJRさんが重いキャラなのか…

 

なんでだろう…なぜなんだろう……

 

Universe』との繋がり

いわゆるブリッジのパートでミニョンさんが女王に辿りつくこのシーン

f:id:yutori7:20190502043513p:plain

 

Oh...まさしくこの歌詞はUniverseじゃないか……

 

そして、ルーレットと星空がリンクしてるこのシーンは…

 

f:id:yutori7:20190502043841p:plain

 

完全にUniverseのジャケットですよね(笑)

 

f:id:yutori7:20190502043953p:plain

 

Universe

Universe

  • provided courtesy of iTunes

 

 歌詞もMVもめちゃめちゃ繋がってるじゃん!

 

そして、やっぱり女王に謁見できるのはミニョンだけなの?

 

TesaserではJRが騎士っぽい感じだったのに…レンくんもグローブはめたりしてかなり騎士っぽいのに……騎士姿が見れなかった(残念)

 

ここら辺の謎、いつか明らかになればいいのになーと思います(何年越し)

 

 

とにかくMVを再生してくれ!!

 

という訳で、NUE'STのBET BETの魅力伝わりましたでしょうか?

 

他にもツボなシーンたっっっっくさんあったんですが、あんまり載せすぎるとこの曲に興味を持って貰って、MV再生してもらうという目的が達成できなくなってしまうのでこの辺にしときます。あんまり写真ばかりだと「引用」ともいえなくなるので(小声)

 

本当をいうと、BET BETの感想記事はもうちょっと後に出そうと思っていたんですよ。

 

というのも、私の場合、初めて聴いたときと数週間聴き続けた後で曲の印象が変わることがよくあるので…もうちょっと聴き込んでからの方がいい記事が書けるような気がしたんですよね。

 

でも、今週末からプロモーションが始まり、来週にはリアリティ番組が始まる…今!

今NU'ESTに注目してもらわなくてどうすんだ〜!!と思った訳です。

 

私のブログなんて影響力が皆無に等しいのですが、NU'ESTを気になった人がこのブログにたどり着いて、いろんなNU'ESTの情報に触れて、私みたいに沼にハマってくれるといいなぁと思いながらこの記事を書きました。

 

いつものことながら、感想や考察というより、ただのヲタクとしての熱量を全部吐き出すみたいな文章になってしまったのですが、ここまで読んでくださった方がいらっしゃれば、本当に感謝しかないです。

 

 

という訳で、

MVを再生してください

 

URL↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=S4zXetyhuxc#action=share

 

本当は埋め込みした方が親切だと100%分かっているんですが、このサイトで再生したのではどうも再生数にカウントされないらしいんですよ。

 

お手数ですが、YouTubeアプリまたはサイトでの再生をよろしくお願いします。

 

 

 

こんな感じですが、今日はこの辺で…

 

あんにょん!