ゆとりは推しと酒に酔う

頑張らず記事を書くことを目標にしていた『ゆとりの「頑張りたくない」』、いつのまにか布教を頑張るヲタクブログになっていたので改名しました。

【 ARASHI 】遂にアルバム曲がサブスク解禁したから、歴10年選手のヲタクが感性プレイリストを作るよ(前編)

f:id:yutori7:20200207043518j:image

あんにょん、オリヴィアです!

ずっとNU'EST、ニュイスト、プデュ、NU'EST…とK-POPばっかりのブログ記事を書いているので誤解されていそうですが、わたくしK-POP歴は1年、嵐ヲタ歴は大体13年の正真正銘ジャニヲタでございます。

そんなジャニヲタのもとに「256」という数字と共に飛び込んできたのが、嵐オリジナルアルバム256曲サブスク解禁!というニュース。

 

これは……!!!

実は最近のマイブームがAppleミュージックでプレイリストを作成し、それをヲタクとシェアすること」なんですが、サブスク非対応のジャニーズではそれがほぼ不可能じゃないですか……

*参考:K-POPアイドルをNU'ESTをプレゼンするために作ったプレイリスト 

 

しかし、今回のサブスク解禁によってアルバム曲を含むプレイリストの共有が可能になる…だと!?

今だ、今しかない!!!!

というわけで、今回は歴12年のヲタクがいくつかのテーマに沿った感性溢れるプレイリストをお届けするよ!そんな企画です。

注意

以下、歌詞を引用しますが、各権利者の権利を害する意図はなく、著作権法32条1項の要件に該当すると判断しての引用です。もし差し支える点がありましたら、権利者本人様からプロフィール欄の問い合わせ先へご連絡ください。確認の上対応いたします。

4つのテーマ

この企画がレギュラー化するのかしないのかは分かりませんが、今回は4つのテーマでプレイリストを作ってみることにしました。

それは…

バレンタインを意識した
「あまいあらし」

②受験生を応援する
「はげましあらし」

③未知の嵐をプレゼンする
「シラナイアラシ」

④若さゆえの鋭さが光る
「エイリナアラシ」

以上の4つです。

なんとなく察して頂けると思いますが、①②は非ヲタがイメージする嵐らしさをベースにしたいわば初心者向け③④はイメージなんてそっちのけ!一般人を置いてけぼりにするヲタクの趣向全開のハードモード仕様でございます。皆様の好みに合わせてチャレンジしてみてください。

 

Appleミュージックのプレイリスト追加は以下の要領で行えます。

f:id:yutori7:20200207041418j:image

 

ブログ内では大人の事情によりApple Musicのプレイリストのみ掲載していますが、TwitterにてSpotifyでのプレイリストも用意しています
Spotifyユーザーの方はそちらを是非ご覧ください。!

それでは本題です!

PLAYLIST1「あまいあらし」

来週はバレンタイン!ということで、季節感のあるラブソングプレイリストです。「LOVE」とつく楽曲を多く持つ、いわばラブソング富豪な嵐さんの楽曲の中から、"恋"、"キラキラ"、"Sweet"という文字だけでも眩しいイメージを設定し、最終的に9曲を選びました。

 

選曲理由

バレンタインの嵐曲と言われて真っ先に思い浮かぶ「Bittersweet」、嵐のラブソング代表ともいえる「Love so sweet」を、シングル曲から選曲することは最初に決まったので、この2曲に合うテンポ・明るさ・キラキラ感の曲を選ぼうと思いました。

ポップなラブソングの名盤「Time」

そこでまず思い浮かんだのは名盤と名高い「Time」

Time

Time

  • J-Pop
  • ¥2139

実はデビュー当初HipHopやロックテイストが強かった嵐。
アルバムもブラックミュージックテイストが強い曲が多かった印象ですが、松潤主演花より男子」の大ヒットと「きっと大丈夫」の成功から、コンセプトの転換を図ったと思われます。代表曲ともいえる「Love so sweet」を収録する当アルバムは、今の嵐のイメージに近いポップで身近なアイドル・嵐が前面に押し出されたアルバムです。

そんな名盤「Time」からキラキラした恋を歌った曲として選んだのが、「ROCK YOU」と「Love Situation」

ROCK YOU

ROCK YOU

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

So don't stop my love!君を見つめて見つめて
瞳に今ずっと 恋してるのサイン
So don't stop my love!僕は何度も何度も yeah…
行けるさ そう 君となら

アップテンポのピアノイントロで始まる、まさに初っ端からポップさ全開のこの曲。

一目惚れしちゃった男の子の止めることができないトキメキが歌詞に溢れていて、キラキラが止まらない……理想的アイドル曲です。

サビの君を見つめる瞳に浮かんじゃってる恋してるサインが、最後のサビでは「伝える今そっと 愛してるのサイン」になって告白してるところもキュンポイント100点満点なんですよ!
ほぼライブでやらないままメンバーが30代後半になってしまい、男の子ではなくなってしまいましたが……こういうベタベタなラブソング、これからもやって欲しいなと思うヲタクです。 

Love Situation

Love Situation

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 続く「Love Situation」はヲタク人気が高く、アラフェスでも披露された曲です。

この曲が人気な理由は、大野・松本と櫻井・相葉・二宮で完全にセパレートされた珍しい歌割もそうですが、何より歌詞が等身大でキュンキュンする。

突然の好きな人からの誘いにコーディネートを迷う様子や、待ち合わせ場所までの道中のワクワク、好きな人を前にして真っ白になる頭……告白が上手くいくかも、告白できるかも分からないけれど、好きな人とデートをしている今の瞬間が幸せすぎる!!!というなんという可愛らしい歌詞!!!!

中でも人気なのがブリッジのこのパート

言い出せなくても構わないなんて
恋するチカラに敵わないんじゃない

その眼を心に向ければ
そうそれが ふたりの近道だから
素直な気持ちを曝け出し
愛することを諦めない
始まっていく その夢に
少しずつ チカヅキタイ  

5人が順につないでいって、最後の松潤のウィスパーですよ!!!

中高生の頃の「告白するかしないか…」という心情にジャストフィィィット!!!!で、流行った。めちゃくちゃ流行った(中学時代の嵐ヲタの中で)

身長差のない恋人という挑戦

続いてはオリジナルアルバムとしては3枚目となる「How's it going?」から、「身長差のない恋人」という曲。

この曲、タイトルの通り身長差がない小柄な男の子と彼女のカップルの曲です。170cm以下が2人、1番背が高い相葉くんでも175~176cmの嵐にこの曲を歌わせるという挑戦……等身大という意味では大正解かもしれない。

身長差のない恋人

身長差のない恋人

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

この曲の歌詞は本当に可愛くて繊細な男心が描かれていて、
身長差(がないこと)を気にしてピンヒールが履けない彼女に心中で謝ったり、脚の長さは彼女の方が長いんじゃないかってギクリとしたり、女の子みたいと言われることを気にしたり……とにかく繊細。

そんな繊細な男の子が開き直って大きな愛を語るサビがまた最高なんですよ。

空までの距離にすれば
同じさLove you for
Just 宇宙の規模でみれば
大きいも小さいも不要
そういつもそばにいるから
君へのLove you for
広げた腕より無限だよ
もう果てなく続くShining day

 といった風に大きい尺度でみれば身長差なんて大したことなくね!?と、スケールの大きい話で開き直ってるんだけど、それくらいのスケールで君のこと愛してるよと言っているようで…いい…!!!

冒頭と最後の

We can dance いつもいつもそばで
I can feel 抱きしめる
Night and day
いつもいつもそばで
You can feel 届けてる
Night and day

という部分に至っては、身長差がない分他のカップルよりも近い場所で抱きしめたり愛を伝えたりできるんだぜ?とマウント取ってるんですよ!?

ねえ!!!かわいすぎません!?!?

というわけで問答無用でリストインです。

その他

この調子で書いてると書く方も読む方もたまんねぇので、ここまでにしておきますが、他の「Sugar」「秘密(二宮ソロ)」「君だけを想ってる」もとにかく甘い…!!!という曲を揃えました。

一般向けのプレイリストにソロ曲入れるの!?って感じですが、入れます名曲なので(圧)

惜しくも落選した名曲たち

候補には残ったのに惜しくも落選した楽曲たちを紹介します。

・WISH

WISH

WISH

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

→ヲタクの中でバレンタインというよりクリスマスのイメージが強すぎた。

・EYES WITH DELIGHT

EYES WITH DELIGHT

EYES WITH DELIGHT

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 →歌詞をよくみたら夏曲だった(季節感)

・いま愛を語ろう

いま愛を語ろう

いま愛を語ろう

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

→ポップさが足りなかった…(キラキラ120点なので無念)

PLAYLIST2「はげましあらし」

センター試験は終わりましたが、私立大学の一般入試は真っ只中で国立は今から…高校受験はこれから本番ですね!

というわけで、高校・大学入試を嵐と共に乗り越えてきた私が当時よく聴いていた曲とオススメした曲のプレイリストです。

 

選曲理由

リストをみて、え?サクラ咲けが入ってないの??と思った方も少なくないはず。

サクラ咲ケ

サクラ咲ケ

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

これは私だけかもしれませんが、メンタル豆腐な私は頑張らなきゃいけないときに「頑張れ」と言われると負担に感じて辛いタイプです。

なので、出来るだけ直接的に励ます曲は避けて、今自分何してるんだ?まだ頑張れるんじゃない?みたいな自己啓発ソングをよく聴いてました(笑)

というわけで、受験というより人生どうにか一生懸命生きよう基準の選曲です。

ピカダブ・途中下車・素晴らしき世界という人生見直しソング

ファンの間では名曲中の名曲なこの3曲。

本当はこのラインナップに「Still」も入れたいところですが、あれはHappinessのカップリングなんですよねぇ無念。

聴いていただければすぐ分かりますが、この3曲のいずれも人生に行き詰まってときに、今いる場所や過去を振り返って、これからどう生きるかを見直す人生見直しソングです。

終電車に乗って
憂鬱の駅を駆け抜けていこう
君の街まであと少し
僕らは泣いて笑って
それでも明日を夢見てしまう
ありがとう素晴らしき世界

直接的な表現は使わずとも、今の悶々とした気持ちを表現し、それでもどうにか前を向いて生きたくて、世界に感謝するというこの歌詞よ…沁みるでしょう? 

素晴らしき世界

素晴らしき世界

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

この夢をみた青さと現実の辛さを知りながら、それでもなお夢をみようとしているところがいいんですよ。

しかもそれが3曲もあるって…嵐、恐ろしいグループやで……

99.9%主題歌の名曲の揃え方はずるい

まさかの「Daylight」「Find The Answer」の両方がリストインです。

なんなんでしょうか、正直リリース当初は特別好きなわけじゃないんですよ。普通に「いい曲だなぁ」くらいなんです。

それが疲れてるときや悩んでいるときにこの2曲を聴くと、歌詞がスッと入ってきて癒しになるんですよね……不思議です。

DaylightとFind The Answerの共通点は"癒し"だと思っています。

特にDaylightの歌詞って今まさに傷ついてる人に向けられたものなんですよね。

誰もが同じ悔しさで
夢の終わりを認めないように
明日はそう 違う自分で
歩いていくから

挫折したり、失敗したり…人生上手く行かないことも多々あると思うんですけど、それでもその痛みを新しい力に変えて前向けよという曲なんですが……これを歌われている相手はまだ傷ついている最中なわけですよ……だから嵐が「消えそうな勇気を 今持ってる君へ」「祈るような声で 誰か待ってる君へ」の今にも力尽きそうな「君」に寄り添って、立ち上がる手助けをしてくれる曲なんです。

ほ、ホスピタリティ……

ってなりません?え、ならないですか?そうですか…(なります)

 

対して、Find The Answerはありのままの君でも十分戦えるよ!恐れずいけ!!って背中押してくれる曲ですよね。

立ち上がりから動き出しまで全面サポートしてくれる嵐さん、やっぱりホスピタリt…()

構成

ピカダブ→Daylight→素晴らしき世界→…LIFEという流れは、悩みの渦の中にある状態から背中を押してもらえるようになって、最後は自分の足で「奇跡なんて待たないよ」と踏み出せるまでになったという心境変化を意識しました。

構成を考えながら曲を通しで聴いていると、LIFEというの完全性というかこのプレイリストで伝えたいこと全部この曲に詰まってんなといえるくらい名曲でした。
さすが名盤Time…これがTimeの底力ッ!!!

惜しくも落選した名曲たち

・Do my best

Do my best

Do my best

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

→励ましが直接的すぎて負担になりそうだった(主観です)

・虹の彼方へ

虹の彼方へ

虹の彼方へ

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

→このプレイリストに入れるにはポップすぎた(明るすぎた)

・空高く

空高く

空高く

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 →同じくこのプレイリストにはポップで明るすぎた。

つづく

というわけで今回の前編はここまで。

後編は相当玄人向けですがお楽しみに〜〜!!

それでは、あんにょん