ゆとりの「頑張りたくない」

ゆとり教育《負の遺産》、平成7年生まれの完全ゆとりがゆるゆると更新します。勉強とか、アイドルとか。

頑張らない程度に「JBJ95 2nd Mini Album『AWAKE』」をオススメしてみる。

 

 

あんにょん!

Kポアイドルを追ってたら何故か英語を覚え始めてるゆとりです。

 

大学での第2外国語はスペイン語、韓国語の学習は先月始めたばかりなので…韓国語は全然分からない私。

NU'ESTやJBJ95の動画で日本語字幕がつくのはかなり遅い(つかないこともある)ので、ひとまず英語で大体の内容を理解することが多いです。

特にNU'ESTは英語圏のファンが多いので英語字幕は速攻でつきます。

色んな情報も英語圏ペンの方が大体早いし、ツイートもセンスあります(笑)

なので、とりあえず英語で理解できるよう頑張って、分からない英単語は調べるを繰り返している内に、あれ?なんだか英語の語彙が増えてる……??

 

私の推しの母国はどこだよ?

 

ハングルは全然勉強が進んでないんだが???

 

 

そんなこんなで本題です!

 

推してる #JBJ95 が待望のセカンドミニアルバムをリリースしたので、音楽の専門知識など皆無な私は超絶偏った感想を書いてこのアルバムをオススメしていくぞ!!

 

目次

   

JBJ95とは?

TWICEの日本人メンバー・ミサモ(MINA,SANA,MOMO)人気で、ちょっとした日本人メンバーバブルな昨今のKポ界。

そんな日本人ドルの中でも、あの大人気番組「PRODUCE101 season2」に出演し、弱小事務所所属かつ圧倒的分量不足にも関わらず、最終ステージ目前の24位になり、その人気に後押しされてJBJとしてデビューした日本人は誰だ〜〜!!

我らが高田健太(タカダケンタ)だ〜〜!!!

 

JBJ自体は惜しまれつつ解散しちゃったけど、同じくJBJのメンバーのイケメンラッパー・サンギュン(김상균)さんとデュオを組み、昨年JBJ95として『HOME』でデビュー。韓国の有名なチャートGAONアルバムチャートでは最高位3位を記録し、音楽番組では1位候補になるなどの人気ぶり。

人気の証であるリアリティ番組も製作され、日本・韓国の両国でファンミーティングを成功させるなど、勢いのある男性デュオこそがJBJ95なのです!!

(マジでサンギュンの事務所移籍の話など、エピソードは尽きない…けど、今回はこれくらいで)

 

2nd mini album AWAKE

AWAKE - EP

AWAKE - EP

  1. FRIEND ZONE
  2. AWAKE
  3. 좋아해(WHO I AM) Prod.Flow Blow
  4. MILKY WAY
  5. LEAVE IT TO ME
  6. LOOKIN' 4 ME

JBJ95、韓国セカンド・ミニ・アルバムをリリース。寒い冬が過ぎ、またすべてが目覚める季節の'春'。その感性をテーマにまだ完全に目覚めていない状態のJBJ95(DAZED)と、君の存在で完全に目覚め新しいパラダイムを感じるJBJ95(AWAKE)という二つのコンセプトで、それぞれ異なる魅力を披露している。(省略)2018年10月発表のファースト・ミニ・アルバム『Home』とはまた違った明るく、さわやかなエネルギーが込められている全6トラックを収録。
タワレコオンラインより>https://tower.jp/article/feature_item/2019/03/20/0103

 

今回のアルバムは「AWAKE」と「DAZED」の2形態!!

先程「HOME」は1位候補になるなど人気だったと書きましたが、今回も4/16のTHE SHOWで1位候補になりました〜!!

 

実はこの前週(4/9)、事前投票では1位候補だったのに、いざ生放送投票しようと思ったらそこにJBJ95の姿はありませんでした…たしかにPENTAGONやIZ*ONE、デビューのEVER GLOWとリリースが被ってしまったので…強くて大人数のライバルに善戦した方だとは思います……

 

ともかく、1位はとれなかったけど、1位候補にはなれたのでよかった!!

前週のときは悔しさのあまりIZ*ONEに票入れときました。

美しいイーロンに罪はないが、このときばかりはEVER GLOW許すまじという感情が芽生えてしまった

(Bon Bon Chocolat、音源ダウンロードしてます)

 

 

また、日本版ですがiTunesK-POPランキングで一時1位になるという快挙も!

V LIVEのユーザー数も本国韓国を抑えて日本が1番多いので、実はJBJ95は日本でかなり強いのかもしれません…

 

それでは1曲ずつ紹介と個人的な推しポイントを書いていきたいと思います!

 

FRIEND ZONE

アルバムを初めて聴くとき、とりあえずトラックリスト通り 聞いてみるというマイルールがあるんですが、ワクワクしながら「AWAKE」をダウンロードして再生をタップし、この曲が流れた瞬間

 

さ、爽やか〜〜〜〜!!

 

という感想を抱きました。

 

歌詞は、未だ微妙な関係の女の子に対して「恋人の関係になってくれない?」とアプローチする、良くも悪くも定番なもの。

しかし、K-POPでは特に押し付けがましくなりがちなこのジャンルを、JBJ95の2人はめちゃくちゃ爽やかに仕上げてきました。

ケンタくんの柔らかくて高音が優しく響く声質が、「早く俺の女になってよ!」みたいな押し付けがましいものじゃ全然ない!

これは1番仲のいい男友達ポジションを維持しながら、最高のベストタイミングで「ところで俺君のこと好きなんだけど?」ってカフェでさらっという男の声!!

そのわりに驚いて顔見たら、耳まで真っ赤にしながら恥ずかしそうにしてて、告白のときの男らしさと母性本能くすぐる可愛さに死ぬやつ!!罪な男の手法!!!(以上、妄想)

 

サンギュンは、同じコミュニティにいるけどそんなに喋ってことない…みたいな距離感だったのに、ある飲み会で急に距離が縮まって2人で楽しく飲むようになって4ヶ月、飲み会で合コン行ったみたいな話したらキョドリ出して「実は…」みたいなテンションで告白してくるやつですよね。

顔面最強のくせに何でそこの押しは弱いんだ!全然好意に気づかんかったわ!!早く言ってよ!!!ってキュン死にするやつですよね。(もはや声質とかですらない)

 

そういう妄想が捗る曲です(笑)

FRIEND ZONE

FRIEND ZONE

  • provided courtesy of iTunes

 

AWAKE

お次はタイトル曲の「AWAKE」

先ほど引用したタワレコのコピー通り(おそらく韓国語のコピーを日本語訳したもの)

 

片想いで想い人を追いかけている状態= 眠り

想い人が振り向いてくれる=目覚め

 

と、片想いを春らしく爽やかに表現した曲です。

 


JBJ95 - AWAKE MV

 

春らしいピンクの衣装、イエッポ(에뻐)〜〜!!

何だかサンギュンさんは今回のカムバックに向けてムキムキになってらっしゃるんですよね〜!!なのに、ピンクの衣装はケンタさんが黒い太いベルト、サンギュンさんが白い紐と、キャラと衣装混ぜてきてる感じ好きです〜〜!!

 

先ほどケンタくんの声は柔らかくて〜みたいな話をしたんですが、この曲で

めちゃくちゃ歌上手くなっとるやん!!!

とビックリしました。

何というか…声に厚みが出ましたよね……ボイトレ頑張ってるんだなぁと思いましたもん。

 

プデュのときから歌もダンスもバランスよく上手でしたけど、メインボーカル級の練習生がゴロゴロいたからか、ダンスポジ扱いだったケンタくん。

JBJでも万能ノテヒョンや、今やファンの間で名前を読んではいけないあの人扱いのヨン○クさんがいたので、メインボーカルという感じではありませんでした。(JBJにメインボーカルがいたのかと言われれば微妙な気もしますが)

 

対して、JBJ95ではサンギュン氏は基本的にラッパーなので、ケンタくんがボーカルとして頑張らなければなりません。

色々プレッシャーなんかも感じながらボイトレ頑張ったんだろうか…ケンタくんは成功したヲタクですけど、本当に地道に地道に自分で開拓して成功したヲタクなので……あれ、何だか涙が……とにかく、ケンタくんすごい!!ありがとう!!!(止まらない感謝)

 

そして、サンギュン氏のラップですよ〜!!

サンギュン氏のラップの売りはキャッチーな声の高音ラップな訳ですけど、アクセントとして十分に存在感を発揮しながらも決して重くなりすぎないのが本当にいいですよね〜!!ケンタとサンギュンでデュオ組もうぜって誰が言い出したのか知りませんが、バランスがサイコーーーーー!!!!!

AWAKE

AWAKE

  • provided courtesy of iTunes

 

촣아해(WHO I AM)

キタキターー!!今回のアルバムで1番好きな曲です。

リリース前にコンサートでも披露されていて、Teaserのコメント欄でもこの曲大人気でした。

めちゃくちゃノリのいいファンキーチューンで、歌い出しがサンギュン氏のラップなのがよろしですわ…アガりますわ…本当にこの曲のラップ好き……特に2番Aメロで

넘어질 듯 넘어지듯

미끄러지듯이 가지

아마 넌 얼음인가 봐

널 잡고 돌게 하잖아

내 속에 널 빠뜨리고 퍼뜨려서

 맘 속에 다 담아 버릴거야 계속 Uh

 って盛り上げていくところ最高じゃないですか?

こういう曲の方がサンギュン氏のそもそものスタイルに近いし、高音ラップがすごく合ってて、すごい好きです!チョアへです!!

 

そしてそして、サビのチョアへ〜!!ってところも最高じゃないですか?なんで英題(邦題)がWHO I AMなのかわからない〜〜!!!このわかりやすいファンキチューンに、わかりやすいチョアへ!ってタイトルなのがいいのに〜〜〜!!!!

 

野望としてはこの曲は日本語歌詞ver.でも絶対売れると思うので、JBJ95が日本デビューする際には是非ともこの曲を…勿論タイトルは「チョアへ!」でお願いします。

WHO I AM (Prod. Flow Blow)

WHO I AM (Prod. Flow Blow)

  • provided courtesy of iTunes

 

MILKY WAY

まずまず注目して欲しいのはAメロ歌い出し。

やさし〜〜〜い歌声にケンタ氏の声だと思うじゃないですか、でも続いてケンタ氏の声にバトンタッチする訳ですよ。

エ?じゃあさっきの優しい声は誰だよってなるじゃないですか??

1人しかいないじゃないですか???

サンギュン氏の声なんですよ!!!!

 

あ、あのプデュの初期「俺、HipHop畑のサムナムジャなんで!カワイイとか無理なんで!!」って言ってたサンギュンはどこよ??(言ってない)

 

ただの顔面最強な甘い声のイケメンしか見当たらないんですが??

 

サンギュンのボーカル最高なんですが!?(後に同様の理由でもう一度死にます)

 

そして、この曲を韓国語の意味も分からず最初聴いたとき、ミルキーウェイという割にはシティ感というか都会的な感じがしたんですよ。韓国語は分からなくてもネオンのという言葉は聞き取れる訳ですし。

 

すると、この曲、街にはネオンなどの光が溢れてるけど、僕らにはその上にミルキーウェイっていう2人だけの美しい世界があるぜって曲なんですね〜

 

ひえ〜〜ロマンチック!!漢江あたりにドライブデートしに行って、この曲を流れてたら最高だろうな〜〜〜!!!!まさに2人だけの世界だよな〜〜〜!!!!!!

漢江どころかソウルも行ったことないし、パスポートの期限も切れてるけどね!!!

MILKY WAY

MILKY WAY

  • provided courtesy of iTunes

 

LEAVE IT TO ME

ケンタくんのソロ曲です!意味も分からず聴いた時の感想は…

か、かっけぇえ〜〜〜!!!

ケンタくんって、もし仮にジャニーズにいたとしたら明らかにカワイイキャラというか、グループで1人は担うことになる姫ポジションじゃないですか。

なのに、ソロ曲はこういう曲調なんだ〜〜とJBJ95素人の私はビックリしちゃいましたよ。タイトル Leave it to me(全部任せて)だし、男らしいなと。

 

そしたらちゃんと歌詞もカッコよかった〜ケンタくんはやっぱりモテ男だ〜〜!!女子とも普通に距離感近い友達でいられるのに、彼女は特別だからって大事にしてあげられる男だ〜〜〜!!!(全て妄想です)

LEAVE IT TO ME

LEAVE IT TO ME

  • provided courtesy of iTunes

 

LOOKIN' 4 ME

続いては、サンギュン氏のソロ曲〜!!

またサンギュンの歌声TTTTTT

サンギュン氏はラッパーですけどお歌も上手だ〜〜!!

 

個人的にサンギュン氏みたいなキャッチーな声って、グループの中では目立つからめちゃくちゃ得だと思っていて…でもサンギュン氏はソロでも得してる……メロウな雰囲気にバッチリ声がマッチしているTTTTTT

 

MILKY WAYに引き続きソロ曲でも死にました。

 

JBJ95はどちらのペンという訳でもなく、2人とも好きなんですが…サンギュン氏知れば知るほど沼すぎて怖い…でも好き……顔面にはじまり、声、身長、性格もどんどん好きになっていく………

LOOKIN' 4 LOVE

LOOKIN' 4 LOVE

  • provided courtesy of iTunes

 

 

まとめ(おまけ)

 

という訳で、なんと約5500字にも渡り「AWAKE」の感想を書いてみました〜!本当は販促のためにもリリース直後にアップしたかったんですけど、結局かなりの時間が経ってしまいました…ミアネヨ……

 

とはいえ、時間が経ったからこそアップできる内容もある訳で、円盤を受け取れたのもリリースから数日後だったので、特典の内容などをアップできるのは良かったと思います(だとしても、もっと早くアップできた)。

 

という訳で、私に届いた特典内容を公開〜〜!!

f:id:yutori7:20190421184428j:plain

フォトカードの1つはサンギュンさん!

 

 

そして、こちらのブックマーカー

f:id:yutori7:20190421184516j:plain

サンギュンさん!!!圧倒的美!美!美!!!

 

 

ちなみに、もう1冊は

f:id:yutori7:20190421184700j:plain

ケンタくんとサンギュンさんのペアでした〜〜!!!


これ開いた瞬間

「これが!!私の!!!求めていた!!!!95!!!!」

って感じで心臓止まりました(ヲタクは何度でも死ぬ)

 

 

てな感じで、今日の記事は楽しんでいただけたのでしょうか?

(長文疲れましたよね…ごめんなさい…)

これからもJBJ95のことを書けたらと思っているので、気が向いたときは覗いてみてください!

 

それでは、あんにょん!