ゆとりの「頑張りたくない」

推しと酒には酔って然るべし

頑張らない程度に「NU'EST / 여보세요(ヨボセヨ/Hello)」について考察してみる

 

 

あんにょん、ゆとりです!

本日4/14は、我が推し・NU'ESTのソウルコン最終日〜!!

 

この3日間、TLにへばりついてはレポ・写真・動画を見漁って情報を集めてます。

 

あの、なんていうか、これまで本当ジャニーズやハロプロっていう保守ドル事務所のヲタクしかやってこなかったもので…K-POPカルチャーに色々ショック受けてますわ…

 

なんていうの?ファンの主体性すごくない??

そして、公式がファンにある程度の権限与えてるのもすごくない???

 

某J事務所のヲタクとして、J王国の法を遵守して飼いならされてきた私…本当にカルチャーショックしゅごい……

  

皆さんの熱量あるレポみてたら、私も行きたくなってきた…

KCONはライビュがあれば行きたい!!新宿くらいだと嬉しい!!!

(ひきこもり体質の在宅はフェスになど行けない)

 

*記事を書きながら気になって調べたら、既にライビュ情報きてました。

 

 

それでは、本題です。

 

目次

   

 

ヨボセヨを知っているか

このブログを読んでいるそこのあなた、NU'ESTの「ヨボセヨ」って曲知ってますか?

私が思うに、この曲はNU'ESTの曲の中でも最も一般受けする曲。

公式的にもその評価なのか、曲自体は2014年に発売された曲であるにも関わらず、バラエティ番組にニュイが出演する際は、必ずこの曲が流れます。

プデュきっかけでチャート逆走現象を起こしたことでも有名です。

 

ヨボセヨ(日本語でもしもし)という生活に馴染んだ言葉

 スッと入ってくるメロディ

なにより頭から離れないサビ

 

NU'ESTの代表曲といっても過言ではないです。

 

しかし、この「ヨボセヨ」

「ヨボセヨ」の主人公たる男

 

なんだかおかしくない?

 

*注意*

以下歌詞を引用しますが、著作権法32条1項の要件に該当すると判断しての引用です。もし差し支える点がありましたらご連絡ください。

そして、歌詞を日本語訳する能力がないため日本語訳は載せません。

 以上の点をご了承ください。

 

ヨボセヨのストーリー

chapter 1:遅刻する彼女、待ち切れず家に行っちゃう男

차가 막히는지 늦을 건가 봐 (급한 맘에)
배터리는 또 깜빡 하셨나 봐 (나는 또)
왠지 비가 올 것 같애 고민을 하다가 (너를 좀 더)
빨리 보고 싶은 맘에 일찍 데릴러 나가깜짝 놀라겠지 날 보면 (좋아하겠지)
길이 엇갈리지 않게 더 (달려야겠지)

デートの約束に遅れている彼女を待っている男。

しかし、遅刻している彼女からの連絡はない。

渋滞にあっているのかな?

バッテリーが切れちゃって連絡できないのかな?

と、心配する男。

 

あいにく天気は下り坂で、どうにも雨が降りそうな様子。

行き違いになっちゃうかなと思いながらも、早く会いたいという一心で、

男は彼女を迎えに行くのです。

 

迎えに行く道中

男はこの道の先で出会うはずの彼女の驚く姿や、迎えにきてくれて喜ぶ彼女の姿を想像します。

 

きっとその顔は少しほころんでいたはずです。

 

このあと起こることなど知らずに。

 

 

chapter2:彼女の家の前で電話をかける男

저 멀리 니 모습 보이는데 왜 난
전활 걸어 한다는 말이 결국엔

널 데릴러 왔어 비가 올까 봐
혼자 쓸쓸히 빗속을 걸을까 봐
집 앞이야 니가 보여 누구랑 있나 봐
솔직히 말 못했어 그럼 널 잃을까 봐

 待ち合わせ場所から彼女宅への道で彼女と出会うはずが、

なぜか彼女の家まで着いてしまった男。

 

そして男は見てしまうのです。

 

家で他の男と過ごす彼女の姿を。

 

 

「何かの間違いかもしれない」

と思いながら、男は何事もなかったように彼女に電話します。

 

「ヨボセヨ(もしもし)、ごはんは食べた?」

「どこで何してる?」

 

何もないなら

友達過ごしてるだとか、兄が来てるとか

約束を忘れちゃってた(てへぺろ)とか

そういう言葉をいうはず。

 

そう期待する男に対して、彼女は何も言いません。

 

chapter3:「別れ」以外の言葉を求める男

이런 내 맘 알까 너는네게 가는 길이 내게 왜 지옥행 같이 느껴져야 되는건지
이건 말이 안돼

니 외로움 달래 준건 난데
어서 말해 제발 아무 사이 아니라고
왜 난 안돼 한 번 해봐 아무 말이라도

하고픈 말은 다 내일 해
미안하단 말도 내일 해
자꾸 어딜 봐 바로 여기가 니가 있어야 할 자린데

さっきまで喜ぶ彼女の顔しか想像出来なくて、

彼女が雨に濡れないように

彼女が喜ぶように

家まで彼女を迎えにきた男。

 

彼女には自分の方がふさわしいはずなのに、

なぜ彼女は自分にこんな仕打ちをするのか。

 

「ごめん」とか真実を話すのは明日以降にして、

今この瞬間の状況を否定してくれ

 

そう男は乞うのでした。

 

chapter4:彼女のために走ってきた道を帰れない男

널 보고 싶었어 비가 오니까 (비가 내리니까)
너와 걷던 거리를 걷다 보니까 (죽겠으니까)
집 앞이야 보고 싶어 너는 아닌가 봐 (보고싶어)
솔직히 미치겠어 너 아님 안되나 봐

 

Baby I can't let you go

I only think about you girl
What would I be without you girl


Don't tell me lies, Don't say goodbye
I just wanna let you know

I only think about you girl
What would I be without you girl
What would I be without you girl

 

今さっき彼女のために走ってきた道

彼女を送り迎えして何度も通った道

 

そんな思い出のある道を

彼女から弁解の言葉を聞かずに戻るのはあまりにも辛くて

男はその場から動けません。

 

やっぱり彼女じゃなきゃダメだ

 男は彼女の家の下から彼女に電話をかけるのです。

 

 

ぶっちゃけ重いヨボセヨ男

あくまで私の主観が入りまくったストーリーですが、

みなさん思いますよね?

 

この男、重くね?

 

重いポイント1:なぜか迎えに行く

まず、いくら彼女が遅刻してるからって家まで迎えに行くものなのだろうか。

いや彼女にみたいにやましいことがなければ、別にいいんですけども…

遅刻してる×電話も繋がらない×雨降りそう

=迎えに行こう

の方程式は成立するものかね、普通。

待ち合わせ場所と家との近さにもよるが…

行き違いになるからやめとこうよ、そこは。

 

重いポイント2:目視してんのに電話かけちゃう

よく「彼氏の浮気現場を見ちゃったらどうする?」

なんて話すことあるじゃないですか。

そのときの答えって大きく分けて3分すると思うんですよ。

①そのまま突撃して直接聞く

②電話やメールで確認してみる

③何もしない

 

はい、ヨボセヨ男は②でした。

しかも、電話をとる様子まで目視しつつの②。

 

何だろう…一般的にも②が多いと思われるのに……何でヨボセヨ男の行動はちょっと怖く思えてしまうんだろう………

 

そして、電話の内容もこわい。

 

そもそもデートに遅れて迎えに行ってるわけだから、そのときの電話の内容って

「今どこらへん?」

このはずなんですよ。

 

なのに、もしもしに続く言葉が

「ごはん食べた?」

って…え?なんで??

デートすっぽかされてることはひとまず置いといたの?

 

だとすれば、

「どこで何してるか心配で…」

なんて言葉続かないよね?普段からそんなこと電話で聞いてんの?

 

韓国人の恋愛って、日本と比べて束縛強めって言いますけど…(もちろん個人差はある)

「今、どこで、誰と、何している」

ってそんな報告するもんなんでしょうか。

 

わからん…しかし、ちょっと怖い

 

重いポイント3:別れの言葉は聞きたくない

電話での問いに答えない彼女に対して、

別れの言葉とかはいいから、とりあえず今の状況を弁解してくれとお願いするヨボセヨ男。

 

いやいや、答えない時点でもう70%くらい振られてるようなもんだよ??

こんなことあったのに、まだこの女と付き合おうと思えるの???

すごいな、すごい愛の重さだな。

 

でも、きっと君のそういうところが重くて、彼女が君の問いに答えられないっていうのもあると思うな!私は!!

 

 

重いポイント4:家の前から動かない男

彼女が悪いのは間違いないんだよ!

間違いないんだけど、やっぱりちょっと怖いな。

日本人的な発想なのかわかんないけど、電話の問いに答えない時点で察してくれよと思っちゃうな。

 

しかも、他の男と会ってるって分かってるのに

「僕には君しかいない」

「僕の方がふさわしいのに」

って家の前で電話かけ続けてるの…本当にちょっと怖くない?

 

やっぱり君ちょっと重いよ…ヨボセヨ男くん……

 

 MVが可哀想すぎて泣いた…

ヨボセヨはNU'ESTのセカンドミニアルバムのリード曲なので、MVが存在します。


NU'EST(뉴이스트)_HELLO(여보세요)MV

 

当時日本年齢で18歳と20歳だったNU'ESTのメンバー。

大多数が10代にも関わらず、なんとリーダーJRにはキスシーンもあるMVです。

*このキスがなんかエロくて、JRはそれなりに経験あるんだなと思いました。

 

皆揃いも揃ってなかなか可哀想な振られ方をするのですが、なかでも可哀想なのがレンくん。

 

f:id:yutori7:20190414175500p:plain

ヨボセヨ・レンくん①

ヌナ彼女(年上彼女)に甘えるレンくん

 

f:id:yutori7:20190414175454p:plain

f:id:yutori7:20190414175446p:plain

ヨボセヨ・レンくん②③

彼女が席を外したとき、ふと彼女の携帯を見てしまいます。

 

f:id:yutori7:20190414175433p:plain

ヨボセヨ・レンくん④

そこには彼女とアロン(笑)が仲良く映るカップルショットが!!

 

f:id:yutori7:20190414175422p:plain

ヨボセヨ・レンくん⑤

ショックを受けるレンくん。

f:id:yutori7:20190414175336p:plain

f:id:yutori7:20190414175253p:plain

ヨボセヨ・レンくん⑥⑦

携帯を見られたことに逆ギレする彼女。

f:id:yutori7:20190414175247p:plain

ヨボセヨ・レンくん⑦

「なんでやねん」と、レンくんこの表情

 

え?なんでレンくん逆ギレされてるの??

こんなにも可愛いレンくんを!!!

 

ヌナ彼女許せない!!!!

 

 

他のメンバーも浮気現場に遭遇したり、指輪を返されて引き止めたら頬をぶたれたり…まじで可哀想……なので、是非MVを観てみてください。

 

みんな…リアルでは幸せな恋愛してね……(おい)

 

いや、本当にリアルでは幸せな恋愛しててねと願ってるんですけど、どうもNU'ESTはリアルでも重そうな男なんです……

 

これはまた後日の記事で書きます。

 

 

まとめ

 

今日はNU'ESTの代表曲ともいえるヨボセヨについて書きました。

この曲はいかにもK-POPって感じもするし、このセンチメンタル感が日本人が好きそうな感じもするし…とにかく売れる曲って感じですよね。

 

でもでも、実はこのタイプの楽曲はNU'ESTのなかでは珍しいんです。

他の曲も考察という形で、ブログで紹介できたらと思っています。

 

正直この記事もあんまり上手に書けた気はしないのですが、楽しんで頂けてたら幸いです。

 

 

 

では、今日はこのへんで!

あんにょん!!